鎌倉でしらす丼を食べる

鎌倉に行くと観光ももちろんするのですが
食べることを重視してしまいます。

行くたびに新しいお店を発見して
飽きさせないのが鎌倉のすごいところです。

鎌倉のグルメスポットとしては
鎌倉駅の近くにある小町通りが有名です。

駅から近いこともあって
常に人が多くて混んでいるので
混雑が苦手だと大変かもしれません。

小町通りは食べ歩きできる
グルメが多いので
鶴岡八幡宮に行くのなら
食べ歩きしながら
行くと楽しめますね。

食べ歩きといえばスイーツ系ですが
小町通りには他の食べ物も充実しています。

天むすに豚まんじゅう
いなり寿司にコロッケなど
がっつり食べれるものもあるので
食事の代わりになってしまうくらいです。

鎌倉に行く目的の大部分が
しらす丼を食べることです。

鎌倉に行ったからには
これを食べずにはいられません。

漁港や江ノ島など
海の方までいって
食べたいところですが
手軽に食べたい時は
小町通りでいただくのがいいですね。

アクティブさがないので
いつも小町通りで食べてしまいます。

たまには駅から離れて
海の近くでしらす丼を食べたいものです。

小町通りは混むので
待つことを計算に入れて
食べにいくといいですね。

鎌倉を駅の近くで楽しむのなら
電車で行くといいですが
海の方まで遠出をするのなら
車で行くのもいいですね。

海岸沿いをドライブするのも
気持ちいいですし
新しいお店を発見できるかも。

うちの車はハスラーですが
海岸ドライブに合っているかも。

そのハスラーもだいぶ経つので
そろそろ買い替えを考えています。

ハスラーの下取り相場を調べて
いくらくらいで売れるのかみて
検討していきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする